脱毛をするからにはしっかりと効果がある脱毛方法を選びたい、そのように考えている人は多いですよね。
現在、一般的である光脱毛やレーザー脱毛の効果が少ないわけではありませんが、脱毛を受けてからすぐに生えてきてしまったなんて話を聞くと最初から効果の高い方法を選びたいと思う人多いことでしょう。

そのような時に特に硬化型か脱毛方法が、ニードル脱毛と呼ばれる方法でこれは名前の通り直接毛穴に針を差し込んで、そこで電気を流し毛根を破壊するという方法になります。
直接、毛根に電気を流し破壊をするため脱毛効果は非常に高いのですが、場合によっては強い痛みを伴うこともあります。
そこで絶縁針を使用した脱毛を受けることで、痛みを軽減することができます。
これは皮膚と接する部分が絶縁されているため、肌に対する影響が少なく痛みも少ない方法になっています。